2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

デイパックの基礎知識|知っておきたいパーツ名と役割、バックパックとの違いは?等

背中で語れるデイパック研究 第14回 「目は口ほどに物をいう」とのことわざもありますが、デイパを背負う背中も、その人の印象を左右する重要ポイント。毎日使い、印象を左右するアイテムこだからじっくり選んでほしい。あなたのなりたい印象を叶えるデイパ探しの手引きとなりますように。

背中で語るためのデイパ学

ここまでの特集「背中で語れるデイパック研究」では、様々なデイパックを紹介してきましたが、ここらへんでちょっと閑話休題。

普段何気なく背負っているデイパック、いつ、どこで生まれたか知ってる?

各パーツの名称と由来を紐解きつつ、“背中で語る”ためにレッツお勉強!

デイパックのパーツの役割を知ろう

パーツの役割を知ろう
ペンフィールドのティアドロップ W33×H46×D15cm。1万3000円(ヤマトインターナショナル) ボトル 編集部私物

A.ブタ鼻
クライマー向けパックだったころの名残で、登はん用の専用道具やロープなどを吊るしていたと言われる。

B.メインコンパートメント
一番大きな収納部のことで、直訳すると主荷室。スリットなどで2分されている場合、2気室のメインコンパートメントなどと表現します。

C.ショルダーストラップ
肩に通して背負うための部位。クッション材が入った肉厚のものが多い。長さを調整することでフィット調整の役割も。別名ショルダーハーネスとも。

D.ポールループ
同じくクライマー向けディテールの名残で、ロープを結わえたり、このループと連結してパックを荷揚げしたり、さまざまな用途で使われた。

意外と知らない?デイパの歴史を学ぼう

断崖絶壁に挑むクライマー向けに開発されたのが始まり

意外かもしれないけれど、デイパックは断崖絶壁に挑むクライマー向けに開発されたのが始まり。

身軽な装備で断崖の頂きを目指すクライマーは、いざ登頂すれば、その絶景を眺めながら自然を楽しむための食料や衣類をロープで引き上げていました。今から約50年前のことで、このときに使われた軽量かつコンパクトなパックがデイパックの原型です。

学生が教科書を入れるのにうってつけだった

それが、クライマーの聖地ヨセミテ渓谷からそう遠くないバークレーの学生が、街のアウトドアショップに並んでいたデイパックに目を付けます。1日分の食料や衣類を持ち運ぶのにジャストなサイズ感は、教科書を入れるのにもうってつけでした。

その後、折しもバックパックブームを迎えていて、同じく背中に背負うというスタイルで大流行。瞬く間に世に広まりました。

混乱しがちなデイパの呼び名を整理しよう

●デイパック【daypack】
1日分の荷物がジャストで収まるくらいのサイズのもの。明確な定義はないけれど、概ね容量30L以下のものをこう表現することが多いです。

●バックパック【backpack】
背中=バックに背負うカバンのことで、いわゆるアウトドア用ザックの総称です。デイパックのような小ぶりのサイズから、テントや寝袋が収まる大型のものまですべてバックパックといえます。

●リュックサック【rucksack】
リュックサックとはドイツ語では「ルックサック」と発音し、ruckは背中を意味するRuckenから、sackは袋を示すことから、“背に負う袋”の意味となります。

第二次世界大戦後にまず欧州からの山登り文化が輸入され、その後’70年代にアメリカの野外レジャー文化が紹介されたという経緯から、日本のアウトドア用語には欧州圏の言葉と英語とが混在しています。

●ナップサック【knapsack】
バックパックの古い呼び名のひとつ。日本においては、ショルダーストラップの代わりにベルトではなく紐が使われている“巾着袋”タイプのものがこう呼ばれます。

特集「背中で語れるデイパック研究」

背中で語れるデイパック研究

「目は口ほどに物をいう」とのことわざもありますが、デイパを背負う背中も、その人の印象を左右する重要ポイント。毎日使い、印象を左右するアイテムこだからじっくり選んでほしい。あなたのなりたい印象を叶えるデイパ探しの手引きとなりますように。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年8-9月号の記事を再構成]写真/鈴木規仁 武蔵俊介 伏見早織 久保田彩子 文/押条良太(押条事務所) 礒村真介 スタイリング/コダン ヘアメイク/フジワラミホコ(LUCK HAIR) モデル/コリュ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ